河本 直樹 Kawamoto Naoki

 

工学部 3年

 

 

Q.楽器を始めたきっかけ

 楽器を始めたきっかけは、私がまだ小学生に上がる前両親に連れられてヴァイオリン教室に行ったことがきっかけでした。当時はクラシックも好きでもなかったし、自分から進んで習いたいと思って始めたわけでもなかったこともあり、あまり記憶にも残っていません。中学校の時に一回やめてしまったのですが、大学に入る前にオーケストラの音を聞く機会があり、そこで再びあの中で演奏したいと思い始めて大学で入団することを決めました。

 

Q.演奏会への思い

 今年は地震の影響もあり、今度の定期演奏会が私たちの代になって最初で最後の演奏会となってしまいました。演奏会が開ける環境にあることに感謝し、この代の仲間と演奏ができるという喜びをかみしめながら演奏を行いたいです。また、恐らく人生で最初で最後になるであろうコンサートマスターを務めさせていただくことになりました。重圧もありますが、楽しんで悔いの残らないように演奏が出来ればと思います。