田原毬絵 Tahara Marie

 

熊本県立大学 3年

 

 

Q.楽器を始めたきっかけ

 楽器を始めたのは中学生からです。学校に吹奏楽部がなく、管弦楽部に入ってすごくバイオリンが上手な先輩がいたのでバイオリンを始めました。大学に入って、自分の行っている大学にはオーケストラがなく、やっぱり楽器を続けたいと思い、フィルに入りました。熊大まで行くのは大変ですが、バイオリンを弾くのは楽しいし、バイオリンパートの皆に会うのが楽しいです。大学生になっても大好きなバイオリンを続けることができてよかったです。

Q.演奏会への意気込み

  今回の定期演奏会で最後の演奏会で引退です。3年生になってから授業が忙しく、サマコンが終わったら引退しようと思っていましたが、サマコンが地震で中止になって、このまま引退するのは悲しかったので定期演奏会の練習も頑張ろうと思いました。今回は難しい曲ばかりで練習はとても大変ですが、練習を重ねるごとに今回演奏する曲が好きになってきました。本番まであと少しですが、もっと練習を頑張って思い出に残る演奏会にしたいです。