空閑瞳 Kuga Hitomi

     
工学部 3年

 

 

Q.楽器を始めたきっかけ

 私はもともと、小中学校でチューバを吹いていました。高校でも続けたいな~と思ったけど、募集人数が一人、希望者が二人だったため、トロンボーンに移りました。これが私のトロンボーンとの出会いです。最初は希望ではない楽器だったけど、中低音で素敵なコラールを奏でたり、出番は少なくてもここぞって時に大活躍できるオーケストラのトロンボーンが大好きで大学でもトロンボーンを希望しました。

 

Q.今回の演奏会への思い

 今回、メインの交響曲に乗らせていただきます。ブラームスの一番は、トロンボーンの出番は4楽章のみで音がある小節は80小節もありません。だけど、その中でも4楽章前半のトロンボーンのコラールをぜひ聞いてほしいです。123楽章で貯めたエネルギーをこのコラールにぶつけてみせます。今回実は私にとって熊大フィルで演奏する最初で最後の交響曲でもあるので緊張するけど精いっぱい頑張ります。