甲斐 悠加 Kai Yuka

 

  工学部 3年
Q.楽器を始めたきっかけ
  私は中学からクラリネットを始めました。元々歌うことが大好きで、「合わせる」という意味では同じであると感じたため、吹奏楽部に入部しました。入部当初はテナーサックスのかっこよさに魅かれ、サックス希望だったのですが、希望者多数のためサックスパートには入れず、木管楽器をやりたかったため、クラリネットパートに入りました。今ではクラリネットのあたたかく優しい音色が大好きで、他にも素敵な楽器や興味のある楽器はありますが、クラリネットを続けていくつもりです。

Q.今回の演奏会への意気込み
  元々中学・高校では吹奏楽部に所属していた私にとって、クラシックはあまり近しいものではありませんでした。これまで3年間フィルに所属して、段々クラシックの魅力もわかるようになり、初めて自分から「この曲を演奏したい」と提案した曲を、今回の演奏会で演奏します。今回の定期演奏会は、A管のクラリネットを所持しておらず、現在購入する予定のない私にとって、おそらく最後のオーケストラでの演奏会になると思います。悔いの残らないよう、残り少ない時間の中で精一杯練習に励みたいと思っています。