佐田 実季 Sada Miki

 

 工学部 3年

 

 

Q.楽器を始めたきっかけ

 運動部は厳しそうなイメージだったので、中学生で吹奏楽部に入り、見た目でクラリネットを選びました。最初のきっかけはこんなんですが、今では本当にクラリネットという楽器に出会えてよかったなと思っています。クラリネットを通して、たくさんの人と出会えましたし、何かにのめり込むっていう体験もしました。こんなにずっと上手くなりたいって何かを続けることってなかなかないと思うんです。私の人生に大きな影響を与えてくれています。

 

Q.今回の演奏会への意気込み

 今回の演奏会で引退となるわけですが、何か特別な練習とか感情が今あるっていうわけではありません。いつもと同じ練習場所に行って、みんながいて、いつもと同じように練習して…ただその環境がなくなるっていうのが少し寂しいです。それと、今回の演奏会というか熊大フィルへの思いなのですが、今まで私はずっと吹奏楽部で、吹奏楽の楽しさしか知らなかった私に、オケの魅力を教えてくれました。自分の表現が吹奏楽に比べてもろに出るのが本当に楽しいです。定期演奏会当日、どんな演奏会になるのか、どんな感情が湧くのかとてもわくわくしています。是非多くの方々に学生オケの未熟さや頑張ってる姿を聴きに来てもらいたいです。